DURO 調布 Soccer Club が目指すもの。

DURO(ドゥーロ)とは

イタリア語で「タフ、たくましい、ごつい」という意味があります。私達は、「サッカーを通して様々な体験をする中で、たくましく成長してほしい」という願いを持って指導、サポートをしていきます。

代表の大嶋康二です。
 私はこれまで、サッカーを通じて多くのことを学び、沢山の人と出会うことが出来ました。
この経験を通して感じることが出来た「サッカーの素晴らしさ」を子どもたちに伝えたいと思い、
このクラブを立ち上げました。
 
 サッカーと社会生活の間には、共通することが沢山あります。
自分が持っている良い所(個性)をチーム(集団)で自分がどのようにプレー(行動)するかはとても大切です。
 
 そして、サッカー選手だけではありませんが、能力が高いだけでは
応援されません。多くの人から応援される選手(人)になってもらいたいと考えています。
 指導のコンセプトは「駆け引き」ができる選手になる事です。
サッカーでは、相手の状況に応じて判断を変えてプレーすることが重要であり、楽しい所でもあります。
その楽しさを子どもたちに伝えます。
 しかし「駆け引き」ができても技術が伴わなければ、プレーは成功しません。プレーを成功させるために判断に伴った技術、いわゆるスキルを育成することが必要です。
 この習慣が身につけば、普段の生活の中でも相手の状況に応じて自分の行動(振る舞い)
を考えることができると思います。
 一緒にサッカーを楽しみましょう。

 

DURO調布SoccerClub

images.jpg
アダプティブ.png

Socialize with us

  • facebook-square
  • Twitter Square
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now